富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 家族の絆で被害防止

家族の絆で被害防止

最終更新日:2014年3月6日

「私は絶対大丈夫」と思っている人ほどだまされやすい!

イラスト 息子等をかたる特殊詐欺(たのんちゃ詐欺)は、子や孫に対する親愛の情につけ込んだ巧妙な犯罪ですので、誰でもだまされる可能性があります。
 だまされずに見破った人でも、その多くが「電話の声は、実の息子(孫)と似ていた」との感想を抱いていますので、電話の声だけで見破るのは困難です。

家族で話し合って抵抗力を高めましょう!

イラスト 普段の家族間の連絡頻度や共有する情報、信頼関係等が、特殊詐欺の被害防止と密接に関係しています。
 特殊詐欺について家族で話し合い、事前に、「電話での呼び掛け方」や「合言葉」を決めておいたり、「電話で『お金を貸して』等と頼んだりしない」ことを約束しておいたりするなどして、犯人からの電話に備えてください。
 また、高齢者の子や孫世代の方は、自分から積極的に両親等と頻繁に連絡を取るなどして、両親等が被害者とならないよう注意しましょう。

【 情報発信元 】
警察本部 刑事部 捜査第二課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 刑事部 捜査第二課
電話:076-441-2211