富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 犯罪抑止総合対策 > 犯罪抑止シンボルキャラクター

犯罪抑止総合対策

最終更新日:2017年5月16日

犯罪抑止シンボルキャラクター

犯罪抑止シンボルキャラクター「越中守り獅子」

越中守り獅子 富山県警察では犯罪抑止活動のより一層の推進を図るため、犯罪抑止シンボルキャラクター「越中守り獅子」を制定しました。
 「越中守り獅子」は、犯罪を見逃さない「大きな目」を持ち、「大きな耳」で地域の声を聞き、噛み合わせた歯は地域をしっかり守るという意味が込められており、県民に親しまれている獅子頭を図案化したものです。

「越中守り獅子」の普及

 犯罪を防ぐためには、県民のみなさん一人ひとりが「犯罪の被害に遭わない、遭わせない」という自主防犯意識をお持ちいただくことが大切です。この「越中守り獅子」が県民共通の犯罪抑止シンボルキャラクターとして広がり、県民に自主防犯意識が浸透することを願っています。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活安全企画課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

警察本部 生活安全部 生活安全企画課
電話:076-441-2211