富山県警察ホームページ メニューを飛ばして本文へ


検索


本文

富山県警察ホーム > 防犯・捜査 > 犯罪抑止総合対策 > 侵入犯罪対策

犯罪抑止総合対策

最終更新日:2019年2月14日

侵入犯罪対策

 侵入犯罪とは、家や会社事務所などの建物に侵入して金品を窃取する犯罪のことを言います。

富山県の侵入犯罪発生状況[平成31年1月末]

忍込み 平成31年1月末までに、県内における住宅を対象とした侵入窃盗被害の約60%(全国平均では約44%)が、カギのかかっていない場所から侵入されたものとなっています。
 泥棒から大切な財産を守るために、出入口や窓にはしっかりカギをかけましよう。


侵入犯罪発生状況(平成26年以降)[平成31年1月末]
区分 H26 H27 H28 H29 H30 H31.1 前年同期 増減
空き巣 157 190 162 117 103 3 5 -2
忍込み 70 66 95 50 58 1 1 0
居空き 30 15 11 12 11 1 1 0
その他侵入窃盗 394 293 346 219 222 17 26 -9
侵入窃盗合計 651 564 614 398 394 22 33 -11

グラフ

※忍込みとは、夜間家人等の就寝時に住宅の屋内に侵入して金品等を盗むことです。
※居空きとは、家人等が在宅し、昼寝や食事をしているすきに住宅の屋内に侵入して金品等を盗むことです。
※その他侵入窃盗とは、会社事務所や倉庫等に侵入して金品等を盗む犯罪を言います。

【 情報発信元 】
警察本部 生活安全部 生活安全企画課 電話:076-441-2211  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

お問い合わせ

警察本部 生活安全部 生活安全企画課
電話:076-441-2211

関連ファイル